脂肪が筋肉に変わる? | E-Fitness
E-fitnessブログ

脂肪が筋肉に変わる?

【恐怖!筋肉が脂肪に変わる!?】

皆様こんにちは。

E-Fitnessトレーナーの日越です。

 

 

今日は数日までの暖かい日は何処に?

というくらい寒くなりましたね。

来週は雪が降ると。。。。。

冬眠したいです😂笑

 

はい。

それでは本題です。

 

よく、筋肉が脂肪に変わった。と

言いますがこれは間違いです。

 

そもそも筋肉と脂肪とでは構成する

細胞に違いがあることから突然変異

でも起こらない限り変化しようが

ないのです。

 

逆も同じです。

 

よくカウンセリング時に脂肪がいっぱい

ついてるから筋肉はつきやすいと思います。

そうおっしゃられることがありますが、

筋トレをしたら脂肪が筋肉になるわけではありません。

 

体型の乱れには体脂肪が大きくかかわります。

細かった人が太るのは脂肪がついたからです。

太った方が痩せるのは筋肉と脂肪が落ちたか

らなのです。

 

筋肉と脂肪の関係は非常に重要です。

肥満とはただ体重が多い状態をさすのではなく、

体脂肪率が男性は20%女性は30%を超えた状態を

さします。

 

ということは体重が適正でも体重に占める体脂肪量が

多ければ肥満と分類されます。

これはよく隠れ肥満と呼ばれます。

 

隠れ肥満は筋肉量が少なくより脂肪量が多い場合に

起こる減少です。

 

特に女性に多くみられます。

体重は気にするものの体脂肪や筋肉量を気にしないので

気づけば痩せているにもかかわらず理想のカラダになれて

いない原因を生み出します。

 

隠れ肥満にならず体重を落とすポイントは

やはり正しい食事と適度な運動です。

せっかくダイエットをするならカッコいいカラダを

目指して頂きたいです( ^ω^ )

 

おさらいですが、

筋肉は脂肪になりません。脂肪も筋肉はなりません。

カラダを変える際にはこの2つをいかにコントロール

できるかがポイントになります。

 

とはいえ簡単なことではありません。

理想のカラダを一緒に目指してみませんか?

大事なポイントを細かくご説明いたします( ^ω^ )

 

最後までお読み頂きありがとうございます!